2022年も80’sニューウェーブの再ブームは続く

最新の全米ビルボードチャートでは

シングルでハリースタイルズの「As It Was」が通算7週目の首位を獲得。

アルバムチャートでは今週3位に順位を落としておりますが、2017年リリースの1st『Harry Styles』、2019年の2nd『Fine Line』に続き、新作『Harry’s House』が3作連続でNo,1デビュー(2週1位)を飾りました。


出典:Harry Styles

その「As It Was」は、音もMVのテイストもまんま80年代のシンセポップ。アルバム『Harry’s House』に収録されたその他のタイトルもその色強めといったところで…


出典:Apple

アップルのCMに起用されて日本でも人気が高まっている冒頭の「Music For A Sushi Restaurant」なんかは、当時の故プリンスを下敷きにした仕上がりとなっております。


 

その傾向は2年前の『Fine Line』にもあらわれていて、本作をはじめ年間チャートを制したザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」など、2020年はニューウェーブ~シンセウェーブによるヒットが続々とチャートを荒らし…


出典:Dua Lipa

翌21年も、年間1位に輝いたデュアリパの「Levitating」など80年代の音が主流となりました。で、今年22年もその傾向が続いているっていう…


出典:Lizzo Music

そういう駄文です(え?)

とはいえ、『Harry’s House』にはレトロなUKロックを彷彿させる「Grapejuice」やファンクを基とした「Daydreaming」、70年代のフォークメロウ風の「Boyfriends」など、80年代の音とはテイストの異なる曲も散りばめられていて、バラエティにも富んでおります。


出典:Joni Mitchell

「Harry’s House」といえば、ジョニミッチェルの名盤『夏草の誘い』(1975年)に収録された同名曲がありますが、そんな先人への敬意を表したハリーの音楽性、本作であらためて好きだと実感した次第です。

東京都新宿区西新宿7-1-7
新宿ダイカンプラザA館 617号室
新宿駅西口3分
TEL:070-1569-7523
営業時間:10:00~23:00(時間外の施術はご相談ください)
ホームページ
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
女性の方は姉妹店「NADIA」をどうぞ!
友だち追加

コチラもどうぞ!

  1. 新宿ユニカビジョンでタイムマシーンツアーを視聴したら…

  2. ビヨンセはヤバい時期の体重も世界に公表しちゃうからスゴイ

  3. <Spotify>Billboard HOT100年間チャー…

  4. ジョンレジェンドの新作『Bigger Love』は捨て曲ナシ…

  5. 【全米チャート】2019年、上半期にヒットした曲をざっくりま…

  6. 【全米チャート】2022年上半期にヒットしたシングル&アルバ…

  1. 2022.07.30

    無印の「クリアケアオールインワンジェル」をお試し中(41…

  2. 2022.07.29

    90年代ハウスがリバイバルしているらしい

  3. 2022.07.28

    豆乳で体毛が薄くなるって本当なんでしょうか?

  4. 2022.07.27

    【破格】歌舞伎町には300円で食べられるケバブサンドがあ…

  5. 2022.07.26

    なんでもハードルが上がりすぎるとよくない

  1. 2019.04.17

    【ブラジリアンワックス】長さはどのくらい必要?

  2. 2019.03.20

    ブラジリアンワックスをお客様目線で見た場合

  3. 2019.02.25

    パイパン男性が銭湯やサウナに入った時の反応…

  4. 2019.01.19

    ブラジリアンワックスが「どのくらい痛いのか」について

  5. 2018.09.19

    「VIO脱毛ってアソコを見られるんですよね?」恥ずかしい…

  1. 2019.07.27

    【ワックス脱毛】ご予約の際にご確認いただきたい事項

  2. 2019.04.10

    「顔のワックス脱毛」ってどんな感じでしょう?

  3. 2019.04.04

    衛生管理と消毒法、感染症予防について

  4. 2019.03.15

    【メンズネイルケア+指毛脱毛】はじめました

  5. 2019.03.10

    ヒゲのワックス脱毛について