【全米チャート】2024年上半期にヒットしたアルバム10枚

早いもので

今年も上半期のヒット作を振り返る時期がやってまいりました

アメリカのビルボードチャートは、おおよそ前年の11月~同年11月末までがその年の集計期間なので

2024年の上半期は今週発表された5月末のチャートで(一応)終了

ということで

今年も(誰にもたのまれてないけど)前期に流行ったタイトル10枚をピックアップしてみたいと思います

なお、2023年は年間チャートの締め切りがイレギュラーの10月中旬までだったので

上半期はそれ以降のチャートを参考にしています


出典:Taylor Swift

テイラースウィフト『1989 (Taylor’s Version)』

2023年11月11日付で初動1,653,000というすさまじいユニット数を記録して1位に初登場した、テイラーの再録盤第4弾

オリジナルは「Shake It Off」や「Blank Space」といったNo.1ヒットを輩出した大ヒット作ですが

再録盤からは発売直後にリリースした「Is It Over Now?」が1位を獲得

アルバムは11月から1月にかけて通算6週間1位をマークして、今週まで29週間TOP20にランクインしました


出典:Taylor Swift

テイラースウィフト『The Tortured Poets Department』

4月19日にリリースされたばかりの通算11枚目のスタジオアルバム『The Tortured Poets Department』

1位に初登場した5月4日付では『1989 (Taylor’s Version)』を大きく上回る初動2,610,000ユニットを記録

最新のチャート(5月25日付)まで4週連続をマークして、わずか4週で350万ユニットを突破しました

同日にリリースしたポストマローンとのシングル「Fortnight」も1位を獲得(2週)

年間アルバムチャートでは1位獲得間違いなさそう(か?)

モーガンウォレン『One Thing at a Time』

2023年の年間アルバムを制したモーガンウォレンの3rdアルバムで、昨年は3月から10月にかけて通算16週間1位を獲得

今年に入ってからも1月から3月に3週間トップに返り咲きました

期間終了までのチャートイン総週は63週で、1年以上TOP10に滞在し続ける驚異的なロングヒットを記録しています


出典:Drake

ドレイク『For All the Dogs』

昨年10月にリリースされたドレイクの8thアルバムで、2023年10月21日付で402,000ユニットを記録して1位に初登場した後、12月2日付で返り咲き2週目を獲得

期間終了までTOP20に30週以上ランクインしました

アルバムからは「Slime You Out」と「First Person Shooter」の2曲が1位を獲得しましたが、以前までの勢いは若干おちたような気も…


出典:Zach Bryan

ザックブライアン『Zach Bryan』

昨年の8月末にリリースした4thアルバムで、9月9日付で自身初の1位を獲得

翌16日付の2週を記録した後も上位にランクインし続けて、期間終了まで40週弱TOP20をキープしました

アルバムに続き、ケイシーマスグレイヴスとデュエットしたシングル「I Remember Everything」も自身初の首位を獲得しています


出典:SZA

シザ『SOS』

2022年の年末にリリースした2ndアルバムで、2022年12月24日から2023年3月4日付まで非連続で通算10週間の首位を獲得

今年に入ってからは1位に到達していないものの、上半期中はほぼTOP10をキープして通算70週を超えるロングランを記録しました

アルバムからヒットした「Snooze」も最高位は2位ながら、記録的なロングヒットとなっています


出典:Taylor Swift

テイラースウィフト『Lover』

2019年の夏にリリースした7枚目のアルバムですが、昨年の6月にシングルカットした「Cruel Summer」が大ヒットしたこと

それから世界最高の興行収入をあげたThe Eras Tourの反響により、今年の上半期はTOP10に滞在し続けました


出典:Taylor Swift

同様のケースでは、2022年10月に発表した10thアルバム『Midnights』もツアーの反響を受けてロングヒットを記録

1月13日付では『Midnights』が5位、『Lover』が6位、『Folklore』が10位にランクインして、4枚のアルバムを同時(同週)にTOP10入りさせるという女性アーティストの最多記録を達成しています


出典:Noah Kahan

ノアカーン『Stick Season』

リリースは2022年の10月で、今年の2月9日に新曲を追加したデラックス盤をリリースしたことで2月24日付で3位まで上昇

4月にはそのデラックス盤のアナログとCDをリリースして再びTOP5に返り咲き、集計期間終了まで上位にランクインし続けました

ヒットの起爆剤となったタイトル曲も、自身初のTOP10入りを果たしています

トラヴィススコット『Utopia』

昨年の7月末にリリースした4枚目のアルバムで、8月12日~9月2日付まで4週間1位を獲得しました

昨年の年間チャートでは、わずか3か月の短い集計期間だったにもかかわらず10位にランクイン

今年に入ってからも上位をキープして、前作『Astroworld』(2018年)に匹敵するヒットを記録しています

ということで、2024年上半期にヒットしたアルバム10枚を個人的な見解でまとめてみましたが

正式にリリースされたデータに基づいているワケではないのでご参考までに…

東京都新宿区西新宿7-1-7
新宿ダイカンプラザA館 617号室
新宿駅西口3分
TEL:070-1569-7523
営業時間:10:00~23:00(時間外の施術はご相談ください)
ホームページ
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
女性の方は姉妹店「NADIA」をどうぞ!
友だち追加

コチラもどうぞ!

  1. 「Spotifyまとめ2021」は(わりと)予想通りの結果に…

  2. ベイビーフェイスもコロナ感染していたとは…

  3. 【全米年間チャート】2022年にヒットしたアルバムTOP10…

  4. みなさんの春盤を教えてください

  5. カルバンクラインの広告を見て思う「ショーン・メンデスに生まれ…

  6. 気になる曲はいつも…で見つけた

  1. 2024.06.20

    出張の憧れがあります

  2. 2024.06.19

    イケメンの基準とはこれだ

  3. 2024.06.18

    「PayPayスクラッチくじ」開催

  4. 2024.06.17

    出口に迷ったり蜂に出くわしたりしたら…

  5. 2024.06.16

    定番商品のすごさを実感する

  1. 2019.04.17

    【ブラジリアンワックス】長さはどのくらい必要?

  2. 2019.03.20

    ブラジリアンワックスをお客様目線で見た場合

  3. 2019.02.25

    パイパン男性が銭湯やサウナに入った時の反応…

  4. 2019.01.19

    ブラジリアンワックスが「どのくらい痛いのか」について

  5. 2018.09.19

    「VIO脱毛ってアソコを見られるんですよね?」恥ずかしい…

  1. 2019.07.27

    【ワックス脱毛】ご予約の際にご確認いただきたい事項

  2. 2019.04.10

    「顔のワックス脱毛」ってどんな感じでしょう?

  3. 2019.04.04

    衛生管理と消毒法、感染症予防について

  4. 2019.03.15

    【メンズネイルケア+指毛脱毛】はじめました

  5. 2019.03.10

    ヒゲのワックス脱毛について