【全米チャート】2019年、上半期にヒットした曲をざっくりまとめてみる

明日発表される5月25日付チャートで、2019年<上半期>までの集計が終了します。

というのも、ビルボードチャート(全米HOT100)は前年の12月~同年11月末までが、その年の集計期間だからです。つまり、今年は2018年12月1日~2019年11月30日までが集計期間となります(ややこしい)。

ということで、(誰にもたのまれてないけど)前期に流行った曲をいくつかピックアップしてみたいと思います👨


出典:Lil Nas X

このまま独走して、年間チャートでも1位を獲っちゃいそうなのが、新人ラッパー=リルナズXと、マイリー・サイラスのパパでカントリーシンガーのビリー・レイ・サイラスによる「Old Town Road」。若層~カントリー層(年配)まで巻き込んで、売れに売れまくってます。


出典:Ariana Grande

アリアナ・グランデは、年末から7週をキープした「thank u,next」と、8週間トップに滞在した「7 rings」の2曲が、どちらも1位を獲得しました。意外にも、アリアナちゃんの全米1位は「thank u,next」がはじめてだったという…


出典:Ariana Grande

好き嫌いは別として、今年の上半期といえばこの曲だな~(パクリ疑惑でも賑わせたし)

アリアナに続き、ポスト・マローンも2曲の大ヒットを輩出しております。


出典:Post Malone

1曲目は、映画『スパイダーマン スパイダーバース』のテーマ曲に起用された、スワエ・リーとのコラボ曲「Sunflower」。1位獲得後、今なお上位をキープしております🌻


出典:Post Malone

最高位は2位どまりになりそうだけど、初登場からいまだTOP10に居座りつづけている「Wow.」も、年間チャート上位はカタそうです。ポスト・マローンの曲って、どれも耳から離れなくなる中毒性が人気の理由なんだろうな~


出典:Halsey

チェインスモーカーズの「Closer」で大ブレイクしたホールジー。ソロでの活躍もめざましく、「Without Me」で(リード曲では)初の1位獲得を果たしました。個人的には、何でこの曲?って感じ(趣味嗜好はそれぞれです)


出典:benny blanco

そのホールジーと、R&Bシンガーのカリードをフューチャーした、ベニー・ブランコの「Eastside」もロングヒットしました。ビデオは激つまんない(え)けど、ダンスホールっぽいサウンドは好み💃


出典:Khalid

カリードは、自身のシングル「Better」と「Talk」の2曲をTOP10入りさせました。上半期だけで3曲のランクイン、アルバム『Free Spirit』も4月にNo,1デビューしております。


出典:Khalid

上半期の中では、この「Talk」が1、2位を争うお気に入りの一曲でした。インスタ映えって感じの(?)ビデオは、目がくらむ&回るので要注意。でも、ダンスとカラーバランスは最高です!


出典:Jonas Brothers

3月に華々しい復帰を果たしたジョナス・ブラザーズの「Sucker」は、年間チャートで上位に食い込む可能性大。決してカッコイイ曲ではないんだけど、それが3兄弟のウリであり、魅力です(褒めてます)

年をまたいでランクインし続けた、マシュメロ&バスティルの「Happier」と、パニック・アット・ザ・ディスコ「High Hope」も、2019年の上半期を語るうえでは欠かせない曲。


出典:Panic! At The Disco

「High Hope」もね、ひとことで言えば“ダサい”部類なんだけど(受け取り方は人それぞれです)。一度聴いたら耳から離れない、すさまじいインパクトを放ってました(褒めてます)


出典:Marshmello

「Happier」は一時ランクダウンしましたが、オンラインゲームでライブを開催した後、巻き返しました。ゲームの中でライブ、そんな時代なんだな~って…


出典:Maroon 5

年をまたいでといえば、2018年の年間10位にランクインしたマルーン5の「Girls Like You ft. Cardi B」も、12月以降上位にランクインし続けてました。でも、スーパーボールのパフォーマンスは大失敗だったよね…(?)


出典:Lady Gaga

アカデミー効果で、8年ぶりの全米1位に復帰したレディー・ガガ。映画『アリースター誕生』の核となる「 Shallow」も、上半期を代表する一曲です。もはや、生肉ドレス着ていた人とは思えない品格🍖

お気づきの方もいるかと思われますが、上半期はラップ陣が勢いふるわず、ポップやロックがヒットした傾向にあります。ポスト・マローンは賛否あるものの、個人的にはラッパーとしてカウントしておりません(本人がそう言ってたし)。リルナズXだって、ほとんどラップしてないし、むしろカントリー人気から火が付いたって感じなので、ヒップホップにはカテゴライズし難い。


出典:Travis Scott

純粋なヒップホップ・ソングとして大ヒットしたのは、トラヴィス・スコットの「SICKO MODE ft. Drake」くらいかな。あとは、Jコールの「MIDDLE CHILD」とか…


出典:J. Cole

最新チャートでも、テイラー・スウィフトとかショーン・メンデスとか、ジャスティン・ビーバー&エド・シーランなんかが上位にいて、チャートはポップ色満載って感じです。

これ、90年代と傾向が似ていて。ヒップホップ/R&Bが独占し続けてたのに、ミレニアムを迎える直前に(なぜか)アイドルたちがブワ~って出てきた、あの頃の感じが蘇ります。


出典:Britney Spears

時代は巡る
というか、ようは飽きるちゅうことだ…(?)


 

アルバム・チャートでは、新時代の人=ビリー・アイリッシュの『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』か…


出典:amazon

もしくは、2曲のNo,1ヒットを放ったアリアナ・グランデの『thank u,next』が、上半期のワンツーフィニッシュではないかと、予想しております。

東京都新宿区西新宿7-1-7
新宿ダイカンプラザA館 617号室
新宿駅西口3分
TEL:070-1569-7523
営業時間:10:00~22:00(時間外の施術はご相談ください)
ホームページ
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
女性の方は姉妹店「NADIA」をどうぞ!
友だち追加

コチラもどうぞ!

  1. サザンと桑田の和レゲエで涼んだ2020年の夏

  2. ジャスティンビーバーの5thアルバム『チェンジズ』がリリース…

  3. 【全米チャート】2020年、上半期にヒットした曲をざっくりま…

  4. テイラースウィフトの一番売れた曲はやはりアレだったか…

  5. 2019年全米年間シングルチャート予想

  6. 新人ラッパーLil Mosey(リルモジー)の「Bluebe…

  1. 2021.08.03

    【当たる?】西武新宿駅前の宝くじ売り場でサマージャンボを…

  2. 2021.08.01

    「孤独のグルメ」井之頭五郎の食べっぷりを見ていると同じも…

  3. 2021.07.30

    【40代になったら要注意】足の汚い・くさいおじさんは嫌わ…

  4. 2021.07.27

    消費期限は3日くらい過ぎてもなんとかイケる(マネしないで…

  5. 2021.07.24

    現地東京にいながらオリンピックを体感できないまま終わりそ…

  1. 2019.04.17

    【ブラジリアンワックス】長さはどのくらい必要?

  2. 2019.03.20

    ブラジリアンワックスをお客様目線で見た場合

  3. 2019.02.25

    パイパン男性が銭湯やサウナに入った時の反応…

  4. 2019.01.19

    ブラジリアンワックスが「どのくらい痛いのか」について

  5. 2018.09.19

    「VIO脱毛ってアソコを見られるんですよね?」恥ずかしい…

  1. 2019.07.27

    【ワックス脱毛】ご予約の際にご確認いただきたい事項

  2. 2019.04.10

    「顔のワックス脱毛」ってどんな感じでしょう?

  3. 2019.04.04

    衛生管理と消毒法、感染症予防について

  4. 2019.03.15

    【メンズネイルケア+指毛脱毛】はじめました

  5. 2019.03.10

    ヒゲのワックス脱毛について