角松敏生による和フュージョンの名盤『VOCALAND』

突然ですがわたくし、角松敏生の生み出す音、そして突き抜けるボーカルが大好きでして。秋~冬の間は寝かせておいて、新緑が芽吹くこの時季~晩夏まで、シチュエーションと気分に合わせて、アルバムを引っ張り出します。


出典:amazon

もっとも愛聴しているのが、1982年にリリースしたセカンド『WEEKEND FLY TO THE SUN』。達郎~詠一フォロワーも納得の、和フュージョンの名盤中の名盤です。翌83年の『On the City Shore』も捨てがたい…


出典:amazon

同年リリースされた杏里の『Heaven Beach』にも3曲、提供しているんですけどね。その中の「Last Summer Whisper」って曲が、杏里のキャリアの中でも5つ指に入るくらいすばらしい出来栄えなんです(※個人的主観で)。

気づけば、角松氏と杏里のアルバムは全制覇していたという、音の趣味だけは爽やか路線(?)…というか、何やでAORがいちばん好きだということに、気づかされる(ボビーコールドウェルとか)

そもそも、角松敏生にハマったキッカケが何だったかというと、遡ること23年前。1996年の夏に発売された『VOCALAND(ボーカランド)』というコンピレーション・アルバムでした。

パッケージも、とってもおしゃれ。

このアルバム、角松氏の手掛けた楽曲を、オーディションで発掘した新人の女性シンガーたちが歌うという、トータル・プロデュースのオムニバスなんですけどね。ご本人曰く、クインシー・ジョーンズみたいなことがやりたいってことだったみたいで。そのコンセプトに則った、完成度の高いタイトルが13曲、収録されております。


出典:7 kef

アルバムのプロモーションを促進したのが、先行シングルとして発表したSalaの「SPLENDID LOVE」という曲。誰もが知る大ヒットには至らなかったですが、ビールのCM曲に起用されたことで、(当時)そこそこの知名度はあったと思われます。

はじめて聴いた時は、ドリカム(吉田美和)かと錯覚したんですけど。それにしては曲のテイストが違いすぎる。あの人たちは、こんな洒落たシティポップみたいな曲作らないし(失礼)って…

で、調べてみればSala(誰?)角松敏生(誰?)って感じで。誰だかわかんないけど、とりあえず買おう、聴こう…で、気づけば20数年、毎年聴き続けておりました。

その間には、角松氏のオリジナル・アルバムから杏里、山下達郎~ブレバタにも移行して、最終的にユーミンにたどり着いたって感じです。


出典:Soul4RealVEVO

当時、ヒップホップとかR&Bとか、そのあたりの流行ばかり追っかける、洋楽かぶれ(?)だった自分には衝撃でした。というか、このアルバムもルーツは洋楽で、シーウィンドの「WHAT CHA DOIN’」とか、ルーファスの「DO YOU LOVE WHAT YOU FEEL」とかも(カバーで)収録されているんですけどね。

ブラックミュージックとはまた違う、こういうサウンドもあるんだな~って。そういう衝撃です。フュージョンやAORに目覚めたのも、この『VOCALAND』がはじまりだったというワケです。

「SPLENDID LOVE」はもちろんのこと、アーバンメロウの「さよならのプリズム」や、ミステリックな「SHADOW」など、その他のタイトルも傑作揃い。このテのサウンドが好みの方なら、ハズすことはないと(おそらく)思います!!


出典:midnightpianoman

「NIGHT BIRDS」なんかは、シャカタクの原曲より角松バージョンの方が好み、かな。『VOCALAND』にも別バージョンが収録されております。

マニアックなネタほど、力が入っちゃうのは悪いクセ…

東京都新宿区西新宿7-1-7
新宿ダイカンプラザA館 617号室
新宿駅西口3分
TEL:070-1569-7523
営業時間:10:00~22:00(時間外の施術はご相談ください)
ホームページ
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
女性の方は姉妹店「NADIA」をどうぞ!
友だち追加

コチラもどうぞ!

  1. 秋になると聴きたくなるアーバンメロウ…選

  2. マライアキャリーが50歳目前という衝撃

  3. リアーナの自叙伝『The Rihanna Book』って日本…

  4. クルアンビンの『Mordechai』が(リアルに)中毒性抜群…

  5. 秋になったら『イヴニング・スキャンダル』と『昨晩お会いしまし…

  6. タワレコ新宿「TOWER VINYL SHINJUKU」で …

  1. 2021.07.20

    新宿マルイアネックスの「京都レコード祭り」行ってまいりま…

  2. 2021.07.18

    シティポップの名盤 菊池桃子のデビューアルバム『Ocea…

  3. 2021.07.17

    【貧乏舌】ちょっと高いもののおいしさを上手く伝えられない…

  4. 2021.07.14

    7月28日(水)はお休みを頂きます

  5. 2021.07.12

    【人感ミュージックバード クリップ】癒し効果を狙って購入…

  1. 2019.04.17

    【ブラジリアンワックス】長さはどのくらい必要?

  2. 2019.03.20

    ブラジリアンワックスをお客様目線で見た場合

  3. 2019.02.25

    パイパン男性が銭湯やサウナに入った時の反応…

  4. 2019.01.19

    ブラジリアンワックスが「どのくらい痛いのか」について

  5. 2018.09.19

    「VIO脱毛ってアソコを見られるんですよね?」恥ずかしい…

  1. 2019.07.27

    【ワックス脱毛】ご予約の際にご確認いただきたい事項

  2. 2019.04.10

    「顔のワックス脱毛」ってどんな感じでしょう?

  3. 2019.04.04

    衛生管理と消毒法、感染症予防について

  4. 2019.03.15

    【メンズネイルケア+指毛脱毛】はじめました

  5. 2019.03.10

    ヒゲのワックス脱毛について