秋になると聴きたくなるアーバンメロウ…選

メディアサイトに頻出している「憧れちゃう!ラブリーな秋コーデ10選♡」とか…この「〇〇選」を起用した見出しに鳥肌を立たせるおっさんですが(え)

あえてやりましょう(え?)
数えてないから何選かもわからないけど(え…)

書くネタもないので、今日は秋になると毎年引っ張り出すお気に入りの曲をご紹介。興味のない方はこのままスキップしちゃいましょう。


出典:maxwell

マックスウェル「Lifetime」(2000年)

秋に聴きたいといえば、まっさきにコレが浮上する…というほど。この曲が収録されたアルバム『NOW』も、全体的に落ち着いたトーンで哀愁漂う秋を彷彿させます(意味不明)


出典:kingwill86

ラサーンパターソン「THE ONE FOR ME」(2004年)

ネオソウル系では一番好き(カモ)な曲で、特にこの時季にはハマる大傑作。「Lifetime」は白昼、この曲は秋の半宵ってとこかな(?)難解なコード進行+硬軟自在なファルセット=天才。


出典:Miguel

ミゲル「Coffee」(2015年)

最近(といっても5年前)のではこの曲も秋映えするような、そんなニュアンスと解釈しお茶のお供としています。何せタイトルがコーヒーだしね(?)歌ってることはわりと卑猥。


出典:Sade

シャーデー「No Ordinary Love」(1992年)

以前もご紹介しましたが、この曲…というかこの曲含む『LOVE DELUXE』というアルバムは、(おっさんの)秋には絶対欠かせない名盤。「Kiss Of Life」はもちろん、エンディング曲「Mermaid」も最高。


出典:ocloud16

テヴィンキャンベル「Can We Talk」(1993年)

言わずと知れたR&Bクラシック。曲調が…ではなく、当時この曲を買ったのがたまたま秋で、そのままイメージが定着しただけっていう。季節関係なくいい曲だけどね…


出典:Leon Ware Topic

リオンウェア「Slippin’ Away」(1982年)

ブラコンもので真っ先に秋のイメージを膨らませるのが、この曲が収録されたアルバム『Leon Ware』。その名盤を飾るオープニング曲で、イントロのマイナーメロからしてもう!って感じ(何が?)


出典:Trill Beat

ビリーグリフィン「So Many Ways」(1983年)

ブラコンではこの曲も欠かせない。知名度は低いけど、ミラクルズのボーカルを務めた歌唱力は折り紙付き。特にこの曲で聴かせるファルセットが最高で、秋の夜長を浸るには最適。


出典:Katy Jones

デバージ「Who’s Holding Donna Now」(1985年)

「Stay With Me」や「I Like It」といったネタものも捨てがたいけど、個人的にデバージのメロウはこれか「Time Will Reveal」に軍配が上がる。「Who’s Holding Donna Now」は秋、「Time Will Reveal」は冬に聴きたい感じ。で、具体的な理由は述べられない(え?)


出典:Um,.WHAT!

シャーリージョーンズ「Do You Get Enough Love」(1986年)

ジョーンズガールズのメインを務めたシャーリーのソロデビュー曲。当時ブームだったクワイエットストーム流のメロウは、秋晴れにも秋雨にも馴染む、やさしさに溢れてます(え?)


出典:RayParkerJuniorVEVO

レイパーカーJr「A Woman Needs Love」(1981年)

日本では「ゴーストバスターズの歌の人」で印象付いてしまっているけど、彼の本領はアーバンメロウでこそ発揮される。で、その代表曲がコレ。この顔で、触ったら崩れそうなほど繊細なボーカルっていう(※褒めてます)


出典:TOTO

TOTO「I’ll Be Over You」(1986年)

初期のロック色強めなのは好みじゃないけど、80年代中期に輩出された“泣かせのメロウ”がすばらしく、秋のセンチな雰囲気にも合うのです。そういえば武道館のコンサートも秋だった(ような?)


出典:BigPeter86 Real Music Channel

ボビーコールドウェル「Trying Times」(1993年)

秋と言えば…なんだけど、あえてフリーソウルシーンで人気のナンバーは出さず、まったく支持されていないアルバム『Where Is Love』からこの曲をチョイス=熱烈ファンをアピール…ってことではないです。


出典:Donald Fagen Topics

ドナルドフェイゲン「Green Flower Street」(1982年)

シャーデーやリオンウェア同様、収録アルバム『Nightfly』そのものが「秋に聴きたい一枚」なんだけど、中でも一番のお気に入りを挙げるとコレかなということで。今回選んだ中では、唯一メロウではなかった(というか秋っぽくもない)


出典:Niall Horan

ナイルホーラン「Slow Hands」(2017年)

ワンダイレクションのメンバー…という説明は不要かもだけど念のため。日本ではハマりそうなところが少ないだろうけど、アメリカの広大な田舎とか北海道のミルクロードとかで聴きたい(秋は?)


出典:Wouter Hamel

ウーターヘメル「Breezy」(2007年)

一目ぼれはしたことないけど、曲でいうならコレは初めて聴いたときから惚れ込み、13年経った今も聴き続けている。ミディアムだけど、時折みせるジャジーなメロウネスが秋っぽさを彩るのです。

どうせ自己満だし、次回は邦楽編もやっちゃおうかな(え?)

東京都新宿区西新宿7-1-7
新宿ダイカンプラザA館 617号室
新宿駅西口3分
TEL:070-1569-7523
営業時間:10:00~23:00(時間外の施術はご相談ください)
ホームページ
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
女性の方は姉妹店「NADIA」をどうぞ!
友だち追加

コチラもどうぞ!

  1. 【全米チャート】2020年、上半期にヒットしたアルバムをざっ…

  2. ジョナス・ブラザーズが新曲「サッカー」で全米1位復帰…カモ?…

  3. 気分が落ちた時に聴きたい曲は何ですか?

  4. ユニカビジョンでBTS(防弾少年団)の特集をこっそり視聴する…

  5. ポストマローンの全米首位でみるアルバムプロモーションの変化

  6. マライアキャリー、90年代に発売したアルバム全ての先行シング…

  1. 2020.10.30

    期間があいてしまったから予約し辛かった

  2. 2020.10.29

    「焼きいも飲めるってよ」にハマる

  3. 2020.10.28

    鼻毛のみのご予約も(実は)多いです

  4. 2020.10.27

    【ポケ森日記】3周年を半年ビギナーが祝う

  5. 2020.10.26

    電気敷毛布ご用意しました

  1. 2019.04.17

    【ブラジリアンワックス】長さはどのくらい必要?

  2. 2019.03.20

    ブラジリアンワックスをお客様目線で見た場合

  3. 2019.02.25

    パイパン男性が銭湯やサウナに入った時の反応…

  4. 2019.01.19

    ブラジリアンワックスが「どのくらい痛いのか」について

  5. 2018.09.19

    「VIO脱毛ってアソコを見られるんですよね?」恥ずかしい…

  1. 2019.07.27

    【ワックス脱毛】ご予約の際にご確認いただきたい事項

  2. 2019.04.10

    「顔のワックス脱毛」ってどんな感じでしょう?

  3. 2019.04.04

    衛生管理と消毒法、感染症予防について

  4. 2019.03.15

    【メンズネイルケア+指毛脱毛】はじめました

  5. 2019.03.10

    ヒゲのワックス脱毛について