カルバンクラインの広告を見て思う「ショーン・メンデスに生まれたかった…」

カナダ出身のイケメンシンガー=ショーン・メンデス(Shawn Mendes)が、カルバン・クラインのモデルに起用されたとかで。

ご自身のインスタグラムに、広告と思われる写真が投稿されたのですが…

View this post on Instagram

@CalvinKlein #MyCalvins. Campaign coming this week.

Shawn Mendesさん(@shawnmendes)がシェアした投稿 –


出典:@shawnmendes

首から下も完璧すぎて、絶句。美人モデルに「神様は不公平!」と不満を漏らすブス(え!)の気持ちが、ようやく理解できました…

本当、不公平だよな~

ショーン・メンデスは、1998年生まれの20歳(2019年現在)。98年っていうと、おじさん大学受験真っただ中でした。地元の友達の子供は、来年成人式を迎えます。

ってくらい、歳が離れているわけで。若さ故、顔も身体も美しいのは当然ちゃ当然なんですけど。

それにしたって、“基盤”がなきゃあこのクオリティにはならない…

View this post on Instagram

Shawn Mendesさん(@shawnmendes)がシェアした投稿


出典:@shawnmendes

コンプレックスを感じることなんて、果たしてあるのだろうか。完璧すぎて“1ミリのズレも許せない”みたいな、そういう高いレベルでの不満みたいなのはあるかもしれないけど。

そんなの聞いてしまった日には、おじさんなんてもう、人間じゃなくなっちゃうじゃん…💀

これで、身長が165センチとか
そんなんだったらギャップ萌え(?)するんですけど。

View this post on Instagram

Every time I’m blown away with you and your performance and love for what you do. So proud of us Camilita !! X

Shawn Mendesさん(@shawnmendes)がシェアした投稿 –


出典:@shawnmendes

187センチもあるんだって…

スーパーモデルが多数在籍している「ウィルヘルミーナ・モデルズ」とも契約しているそうで。雑誌の表紙とか(今回みたいな)広告塔とか、そんなお仕事もされているみたいです。

さらに追い打ちをかけましょう。

2015年のデビュー・アルバム『Handwritten』、2016年のセカンド『Illuminate』、そして昨年リリースしたサード・アルバム『Shawn Mendes』の3枚が、すべて全米アルバム・チャートで1位を獲得。


出典:Shawn Mendes

トップ10ヒットも多数輩出…しているだけでなく、全曲自身が作詞・作曲を手掛けているという、音楽の才能にも恵まれているのであります。

しまいには、この声。


出典:Shawn Mendes

女子のみならず、男子でさえうっとりしてしまう、激甘のテノール・ボイスまで与えられた、ミスター・パーフェクト。

きっと、前世によほどいいことをしたか、前世がよほど酷い人生だったか…
どちらかなんだろうな(?)


出典:amazon

その完璧過ぎるビジュアルに飽きたのか(?)、新作のカバーアートでは、半分切り取っちゃうという斬新なデザインを起用。それでもイケメンだっていうから、もうお手上げです。

しいていうなら、優等生すぎてアーティストとしては面白みがない、ということくらいかな…(個人的な)欠点は。

ジャスティン・ビーバーみたいな破天荒さとか、ヤバすぎる私生活とか、暴言とか、暴行とか(え)。ああいう突飛なのがあると、(アメリカでは)もっとブレイクできると思うんだけど。

View this post on Instagram

Filmm 📷@samdameshek

Shawn Mendesさん(@shawnmendes)がシェアした投稿 –


出典:@shawnmendes

きっと、超いい子なんだろうな~

「ショーン・メンデスになりたい」と思うのは、(おそらく)すべての要素において自分が持ち合わせていないものばかり、だから…

東京都新宿区西新宿7-1-7
新宿ダイカンプラザA館 617号室
新宿駅西口3分
TEL:070-1569-7523
営業時間:10:00~22:00(時間外の施術はご相談ください)
ホームページ
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
女性の方は姉妹店「NADIA」をどうぞ!
友だち追加

コチラもどうぞ!

  1. ジョンレジェンドの新作『Bigger Love』は捨て曲ナシ…

  2. 新人ラッパーLil Mosey(リルモジー)の「Bluebe…

  3. EXO-CBX(エクソチェンベクシ)の「GIRL PROBL…

  4. 小泉今日子の『Betty』が最高傑作だった

  5. ポストマローンの全米首位でみるアルバムプロモーションの変化

  6. やはり80年代テイストが好き、みたいです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 5月 14日
  1. 2020.11.13

    時々食べたくなる…マルイアネックスの「つけめんTETSU…

  2. 2020.11.12

    めがねの寿命はある日突然…

  3. 2020.11.11

    昭和の子供はコーラにポッキーを挿していた

  4. 2020.11.10

    VIO脱毛(ブラジリアンワックス)のセルフ脱毛は超…痛い…

  5. 2020.11.09

    取りにくいのかな…?

  1. 2019.04.17

    【ブラジリアンワックス】長さはどのくらい必要?

  2. 2019.03.20

    ブラジリアンワックスをお客様目線で見た場合

  3. 2019.02.25

    パイパン男性が銭湯やサウナに入った時の反応…

  4. 2019.01.19

    ブラジリアンワックスが「どのくらい痛いのか」について

  5. 2018.09.19

    「VIO脱毛ってアソコを見られるんですよね?」恥ずかしい…

  1. 2019.07.27

    【ワックス脱毛】ご予約の際にご確認いただきたい事項

  2. 2019.04.10

    「顔のワックス脱毛」ってどんな感じでしょう?

  3. 2019.04.04

    衛生管理と消毒法、感染症予防について

  4. 2019.03.15

    【メンズネイルケア+指毛脱毛】はじめました

  5. 2019.03.10

    ヒゲのワックス脱毛について